パーソナルトレーニングジム リガッツ

Let's Enjoy

無理なダイエットをしたくないのであれば、和食を食べましょう。

こんにちは!

取手市・守谷市のダイエットならお任せ下さい!

パーソナルトレーニングジムREGUTSの染谷としきです。

今回は、無理なダイエットをしたくない人は和食がおすすめという話をしていきます。

無理なダイエットとは、食べないで痩せるダイエットを意味します。

食べないで痩せることができるのは、おそらく20代前半までです。

20代前半までは筋肉も多く、代謝も高いですし、活動的な方も多く、比較的痩せやすい時期と言えます。

ですが、この時期に無理なダイエットをして痩せると、あなたの知らないところで体脂肪といっしょに筋肉が大量に落ちています。

そうなるとだんだん代謝が悪くなり、30代になるころには痩せなくなるという流れの方がとても多いです。

無理なダイエットは必ず痩せなくなるので、しっかり食べながら、筋トレをして痩せるようにしましょう。

そこで何を食べればいいのか、という時に私は和食をおすすめしています!

結論、このような一汁三菜のメニュー構成がベストです。

ダイエット中は米をしっかり食べて身体のエネルギーになる糖質を確保します。

糖質を摂らないと代謝が悪くなり、すぐに停滞します。

朝、昼は活動量が高いので糖質は抜かないようにすると瘦せやすいです。

筋肉をつけるためにはタンパク質が必須です。

この際、タンパク質を摂るとなると肉をメインに考える人も多いですが魚の方がダイエットには向いています。

それは良質な脂質であるオメガ3を摂取することができるからです。

オメガ3は抗炎症作用、体脂肪合成の抑制効果があります。

肉や加工食品の脂質は体脂肪になりやすいので、ダイエット中のメインおかずは魚などの魚介類にしましょう。

ダイエット中は腸内環境を良くすることが大事です。

食物繊維を摂らないで、高タンパク質な食事をしていると便秘しやすくなります。

副菜、汁物を食事に毎回取り入れることで、野菜、きのこ、海藻類を食べることができます。

副菜を気にしない人も多いですが、食物繊維は食事の満足感も高めてくれるので、無理せずダイエットをしたいのであれば、意識してみて下さい!

食事量を極端に減らすと体重は減りますが、それは体脂肪が落ちているとは限りません。

糖質、タンパク質、食物繊維を意識した食事を取り、体脂肪だけを落としてきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はあなたのダイエットをサポートします!

無料カウンセリングを募集していますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ お問い合わせ

©2020-2021 REGUTS