パーソナルトレーニングジム リガッツ

Let's Enjoy

ダイエット中、太る朝ごはんと痩せる朝ごはんについて。

こんにちは!

取手市・守谷市のダイエットならお任せ下さい!

パーソナルトレーニングジムREGUTSの染谷としきです。

今回はダイエット中の朝ごはんについてお話してきます。

ダイエット中、早く痩せるためには朝ごはんはとても大切です。

是非、最後までお読みください!

朝ごはんを食べないとダイエットは失敗しやすくなります!

理由は、空腹時間が長くなることによって筋肉の分解が進んでしまうからです。

また他にも朝ごはんを食べないことによって、体温が下がり、代謝が悪くなって痩せにくくなります。

前日の夜、20時に夜ごはんを食べたとして翌朝のごはんをスキップして昼まで我慢していては、食事を取っていない時間が長くなり、身体はセーブモードに入ります。

このセーブモードに入ると痩せにくくなるので、朝ごはんは絶対に食べるようにしましょう!

朝ごはんを食べることのメリット

①体内時計をリセットする

体内時計をリセットすることによって自律神経が整い、睡眠の質が安定したりとプラスな効果があります。

②お通じが良くなる

便秘が慢性化していると痩せない原因になります。

朝ごはんを食べることによって、しっかり朝から腸を活性化させてお通じを良くします。

ダイエット中、痩せる朝ごはんについて

①和食がおすすめ

和食で白米で炭水化物、魚でタンパク質と良質な脂質、味噌汁で身体を温めて、副菜で食物繊維を摂ることができるためダイエットにとても向いています。

魚に含まれるオメガ3という脂質は体脂肪燃焼を助ける効果もあり、肉を食べるよりも魚を食べた方が痩せやすくなります。

②洋食を食べるときは加工食品に注意

ソーセージやベーコンなどの加工食品は基本的に太りやすい脂質が多く含まれているため、痩せにくくなります。

また添加物も多いため腸内環境を悪くして、さらに痩せにくくなります。

洋食を食べるときは、ベーグルなどのカロリーの少ないパンを選び、卵でタンパク質を摂れると良いです。

マヨネーズなども脂質が多く太りやすいので注意が必要です!

食文化がアメリカナイズされたことから、日本は肥満が増えたと言われています。

ダイエット期間中は和食をメインにして無理なくダイエットをしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はあなたのダイエットをサポートします!

無料カウンセリングを募集していますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ お問い合わせ

©2020-2021 REGUTS