パーソナルトレーニングジム リガッツ

Let's Enjoy
リガッツつくば店オープン

朝の有酸素運動について

こんにちは!

取手市・守谷市・つくば市のダイエットならお任せください。

パーソナルトレーニングジムREGUTSの小貫です。

 

すっかり夏ですね。

暑い日が続いています。

この時期はクーラーのついた涼しい部屋で過ごしがちになりますね。

ただ、運動はしなくちゃと思ってはいるけど外は暑いしあまり出たくないですよね。

 

そんなときは、、、

 

朝に有酸素運動をするのがおすすめです!

有酸素運動とはジョギングやウォーキング、サイクリングなどの軽から中程度の負荷を継続的にかける運動のことです。

 

ただ、朝にジョギングやサイクリングなどしてしまうと疲れすぎてしまって、その後の仕事に支障が出てしまうかもしれません。

 

そこで、おすすめの有酸素運動はウォーキングですね。

要するに朝に散歩することをおすすめします。

 

なぜ朝に散歩するといいのか3つ理由を紹介します。

 

1、朝は運動しやすい

まず、朝は比較的涼しいので運動しやすいです。

その理由は太陽が沈んでから昇るまでの間に地面の熱が冷やされるからなんです。

それと、夏って熱中症で緊急搬送される方が増えますよね。外での運動は特に熱中症が心配です。

昼間になると地面が温められ気温が高くなってしまうので、熱中症のリスクがさらに高まります。

熱中症予防のためにも朝の比較的涼しい時間帯で無理なく散歩をしましょう!

 

2、脂肪燃焼効果が高い

朝は体脂肪が燃えやすい状態にあるんですよ!

その理由は、体を動かす糖質が不足している状態にあるからなんです。

この状態のまま散歩を行なうことで体脂肪を分解してエネルギーとして消費します。

 

歩く前には脂肪燃焼効果を高めたり、筋肉の分解を抑えるためにEAAやBCAAなどのアミノ酸を摂っていただくのが良いですね。

また、ブラックコーヒーを飲んでカフェインを摂ることで脂肪燃焼効果を高めるのもいいですね。

何も飲みたくないという方でもコップ1杯の水は最低限飲むようにしましょう。

 

3、ストレス対策になる

日々の生活でどうしてもストレスって溜まりますね。

朝に散歩をして朝日を浴びることでセロトニンが分泌されます。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と言われています!

このセロトニンが脳を活性化させて精神を安定させてくれるんです。

散歩をする時間の目安ですがセロトニンの活性する時間からすると15分〜30分行うのがベストです。

 

散歩をするタイミングは朝起きて1時間以内に行うのがベストです。

その理由は、朝日を浴びると体内時計がリセットされるからです。

朝日を浴びることで体内時計がリセットされてから15から16時間後に睡眠作用のあるメラトニンが分泌され、夜にしっかりとした睡眠をとることができます。

 

朝に散歩をして、しっかり睡眠をとって心身ともに健康になりましょう!

 

余談ですが、

現代人の脳は常に疲れてる状態にあるみたいですね。

 

その理由は情報に溢れているからです。

 

インターネットやSNSなどスマホ1つでいくらでも情報が入ってきます。

現代の1日分の情報量は江戸時代の1年分で平安時代の1生分という話を聞いたことがあります。昔の人はのんびり生きていたんですね。

 

朝の時間くらいは何も気にせずにのんびり散歩をしてみるのがいいと思います!

 

最後に、散歩をした後は朝食をとってくださいね。

 

以上が朝の有酸素運動についてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はあなたのダイエットのサポートをします!

無料カウンセリングを募集していますので、お気軽にお問合せください

お問い合わせ お問い合わせ

©2020-2021 REGUTS