パーソナルトレーニングジム リガッツ

Let's Enjoy

一番美味しいのはどれだ!?サラダチキンランキング(ファミリーマート編)

こんにちは!

取手市・守谷市のダイエットならお任せください。

パーソナルトレーニングジムREGUTSの神田平です。

前回のブログ記事で、セブンイレブンのサラダチキンについて解説とオススメのサラダチキンをご紹介をしました。サラダチキンは、手軽に買うことができるダイエット食材として多くの方に食べられています。そのダイエットに最適な「サラダチキン」はセブンイレブンだけではなくファミリーマートにも販売されています。

今回は、ファミリーマートに販売しているサラダチキンの魅力や、オススメのサラダチキンをランキング形式でご紹介していきます!

・サラダチキンのメリット

<低脂質・低カロリー>

ダイエットの基本は、カロリーが摂取カロリーが消費カロリーより多くならないようにする事が鉄則です。サラダチキンは、コンビニで売っているハンバーグやベーコンなどのお肉に比べ、圧倒的にカロリーが低いです。ハンバーグやベーコンが約350ckalに対してサラダチキンは約100ckalと低カロリーで、脂質も5g未満と非常に少ないです。そのためカロリーを抑えることが出来るのでダイエットにピッタリな食材と言えるのです。

<タンパク質が豊富>

サラダチキンを食べることで、筋肉の減少を防ぐことができます。ダイエットをして体重が落ちると、脂肪が落ちますが同時に筋肉も減少してしまいます。筋肉の減少を防ぐためには、筋肉の材料となるタンパク質を摂る必要があります。サラダチキンには、そのタンパク質が1個あたり約20gも入っているので、筋肉の減少を防ぎながら健康的に痩せることが出来ます。

<調理する手間が省ける>

一番の魅力は、手軽に素早く食べることが出来ることではないでしょうか。

サラダチキンは、調理済みで味付けもされていてすぐに食べることができます。料理をしたり食材を買う時間がない多忙な現代人の方たちでも無理なくダイエットを継続することができる便利な食材です。

・ファミリーマートのサラダチキンの魅力

<商品が多くが国産鶏>

ファミリーマートのサラダチキンは国内の鶏のみを使用し、品質にこだわっています。食材を購入する際に、産地を気にされる方もいらっしゃるかと思います。

ファミリーマートのサラダチキンは国産鶏なので、小さいお子さんから大人まで、安心して食べることができます。

<品揃えが豊富>

他のセブンイレブンやローソンなどのコンビニに比べ、ファミリーマートのサラダチキンは種類が豊富にあります。

ダイエットが停滞する原因の一つに「飽き」が原因の一つとしてあります。

同じ種類の味を食べ続けると飽きてしまい、中々続けることが難しくなってしまいます。

ですが、ファミリーマートのサラダチキンはバリエーションが豊富にあるので色んな味の種類を試すことができます。飽きることなく食べ続けることができるのでダイエットもストレスなく続けることができます。

<プライベートブランドの充実>

ファミリーマートのサラダチキンは、あの有名なライザップと提携して共同開発したプライベートブランドがあります。

このプライベートブランドはコンビニのなかでファミリーマートだけなんです!ライザップと共同開発していることで、ダイエットに効果的な商品が多く並んでいています。

サラダチキンの他に、スイーツなども共同開発商品として販売しているのでダイエットをされている方は、利用しやすくなっています。

・オススメのサラダチキン

<第3位 国産鶏サラダチキン タンドリーチキン 258円(税込)>

カロリー  140kcal

タンパク質 26.5g

脂質    3.5g

食物繊維  1.0g

国産の鶏むね肉を使ったスパイシーなカレー風味の食欲が沸くサラダチキンです。鶏むね肉特有のパサつき感はなく、しっとりとジューシーなタンドリーチキンが再現されています。スパイス感や辛さがちょうどいいので、辛いのが苦手な方でも食べられるサラダチキンになっています。

<第2位 国産鶏サラダチキン 3種のハーブ&スパイス 258円(税込)>

カロリー  131kcal

タンパク質 24.9g

脂質    2.5~4.0g

食物繊維  1.0g

バジル、ハーブ、ローズマリーの爽やかな風味豊かなサラダチキンです。

さっぱりとして食べやすい上に、肉ヶしく食べ応えがあるので満足度が高いサラダチキンになっています。

お好みの大きさにカットしてサラダのトッピングとして、美味しく食べるのもオススメです。

<第1位 国産鶏サラダチキン 淡路島の藻塩 258円(税込)>

カロリー  107kcal

タンパク質 22.9g

脂質    1.5g

食物繊維  0.7g

一番シンプルなプレーンのサラダチキン。藻塩のみで味付けしたクセのない食べやすいサラダチキンになっています。

そのまま食べるのはもちろん、おかずやおにぎりなど幅広く合わせることが出来る万能なサラダチキンになっています。また、カロリーも一番低いのでヘルシーでダイエットに最適です。

・番外編

<RIZAP サラダチキンバー 158円(税込)>

カロリー  83kcal

タンパク質 13.5g

脂質    2.7g

炭水化物  0g

RIZAPと共同開発した、バータイプになっているサラダチキンです。

カロリーは83ckalと非常に低カロリーで、糖質はもちろんゼロで作られていているのでダイエットに活用したい一品です。手軽に片手で食べることができるので、いざというときにいつでも食べることができる便利なサラダチキンです。

ファミリーマートのお母さん食堂にもサラダチキンがあります!

<炭火焼き鳥風味 198円(税込)>

カロリー  118kcal

タンパク質 19g

脂質    1.7g

炭水化物  6.7g

炭火のこうばしい香りと、焼き鳥風味の濃いしっかりとした味付けのサラダチキンです。味がしっかりしているので冷たくても美味しく食べることができます。

<ブラックペッパー 198円(税込)>

カロリー  113kcal

タンパク質 19.9g

脂質    3.0g

炭水化物  1.9g

ブラックペッパーが効いた少し辛めのサラダチキンです。ビールなどのお酒のおつまみにピッタリです。肉ヶしく食べ応え抜群ですが辛いのが苦手な人は他の商品をオススメします。

<ゆず七味風味 198円(税込)>

カロリー  100kcal

タンパク質 17.5g

脂質    3.1g

炭水化物  0.4g

七味と山椒の効いた少しクセのあるサラダチキン。七味の辛いイメージほど辛くなくないので食べやすくなっています。個人差がありますが好きな方は、他のサラダチキンが飽きたときのアクセントとしてオススメです。

<スモークささみ 160円(税込)>

カロリー  41kcal

タンパク質 9.8g

脂質    0.3g

炭水化物  0g

唯一、鶏むね肉ではなくささみを使ったサラダチキン。ささみを使っていることでカロリーが41ckalと非常に低カロリーに抑えられています。味は普通のサラダチキンのスモーク味と変わらないので、よりダイエットを本気で行いたい方にオススメです。

<アヒージョ風 198円(税込)>

カロリー  128kcal

タンパク質 20g

脂質    4.7g

炭水化物  1.9g

刻んだニンニクとオリーブオイルを絡めたサラダチキンです。味が濃いのでおつまみとしてもちろん、女性の方にも人気のサラダチキンになっています。匂いが少し強いので、外出先で食べるのが気になる方は自宅で食べることをオススメします。

<ソーセージプレーン 158円(税込)>

カロリー  101kcal

タンパク質 11.5g

脂質    4.2g

炭水化物  4.2g

塩気が強く、普段食べているソーセージに近いサラダチキンです。高タンパク、低カロリーで、普通のソーセージを食べるのとあまり変わらないので、ソーセージを食べるなら、こちらのサラダチキンのソーセージを食べることをオススメします。

<ソーセージチーズ 198円(税込)>

カロリー  90kcal

タンパク質 10.7g

脂質    4.6g

炭水化物  1.5g

サラダチキンのソーセージプレーンのチーズ入りのタイプです。こちらはアヒージョと同様、女性に人気のサラダチキンです。そのまま食べても美味しいですしおつまみとしても食べることができます。

普通のサラダチキンやRIZAPの他にお母さん食堂にも、こんなにも多くの種類のサラダチキンが豊富にあります!

男性の方はもちろん、女性の方でも食べやすいチーズ入りのサラダチキンやアヒージョ風のサラダチキンなどがあります。自分のお好みのサラダチキンを探して、是非召し上がってみてください。

ここまで、サラダチキンの魅力やオススメのサラダチキンをご紹介しました。サラダチキンは、様々な料理に活用できる万能で便利な食材です。

続いては、そんなサラダチキンを使ったアレンジレシピをご紹介します。

・オススメの食べ方

<サラダチキン×ピラフ>

ファミリーマートのタンドリー風サラダチキンとごはんを使ったカレーピラフです!

・白米 150g

・タンドリーチキン風サラダチキン 1袋

・卵         1個

・オリーブオイル   少量

・野菜(人参、玉ねぎ、ピーマン) 適量

・塩    少々

・こしょう 少々

・カレー粉 適量

<手順>

1. あらかじめ卵と白米を混ぜる

2.フライパンにオリーブオイルを少量入れ、そこに野菜(人参、玉ねぎ、ピーマン)を入れ炒める

3.具材に火が通りしっかり炒まったらそこにタンドリーチキン風サラダチキンを食べやすい大きさにほぐして、具材とまんべんなく混ぜ合わせる

4.最後に混ぜた卵と白米を入れ、塩コショウ、カレー粉で調整したら完成です!

タンドリー風サラダチキンと白米を混ぜることでカレーピラフを再現出来ます。サラダチキンと卵でタンパク質をしっかり摂ることができ、野菜も入っているので栄養もしっかり摂ることが出来ます。また、タンドリー風サラダチキンは、元々カレーの味が付いているので味付けの手間が省け、塩コショウなどで軽く調整するだけで簡単に作ることが出来ます。手際よくサッと作れる手順にしたので気になる方は、是非お家で試してみてください。

・まとめ

いかがでしたか?高タンパク質で低脂質、低カロリーでダイエットに最適なサラダチキン。健康的にダイエットをして痩せたいけれど、中々時間がなく、自炊が出来ない方でもファミリーマートなどのコンビニを上手に活用することで無理なくダイエットを継続できるかと思います。

また、味の種類が豊富なので、飽きることなく食べ続けることが出来るかと思います。

味の種類も多いことで、アレンジ出来るレパートリーも増えるので、自分が気になるやってみたいレシピを探してみてお家で試してみましょう。

次回は、ローソンのサラダチキンをご紹介するので気になる方チェックして見てください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はあなたのダイエットのサポートをします!

無料カウンセリングを募集していますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ お問い合わせ

©2020-2021 REGUTS