パーソナルトレーニングジム リガッツ

Let's Enjoy
リガッツつくば店オープン

ダイエット中の痩せる間食はこれ!オススメのプロテインバーランキング!

こんにちは!

取手市・守谷市のダイエットならお任せください。

パーソナルトレーニングジムREGUTSの神田平です。

皆さん、プロテインバーはご存じですか?

今ではプロテインバーは、コンビニやドラックストアなどで手軽にタンパク質が摂れる身近なものとなりました。

そんなプロテインバーは、間食やおやつに食べるものとして、近年人気を高めているのです!

今回は、プロテインバーの魅力とオススメのプロテインバーをランキング形式でご紹介していきます。

・プロテインバーの魅力とは?

<手軽に食べられる>

プロテインバーは、素早く手軽にタンパク質を摂ることができます。

プロテインのような粉末タイプは水で溶かす必要があります。

プロテインと水を混ぜる手間があるのに対し、プロテインバーは袋から取り出して素早く食べることができます。

また、プロテインのように汚れたりシェイカーを洗う必要がなく、食べ終わったら袋を捨てるだけなので手軽に済ませることができます。

<持ち運びしやすい>

持ち運びがしやすいのもプロテインバーの魅力の一つです。

例えば、プロテインを飲む場合はプロテイン、シェイカー、水が必要になります。

そのため荷物の量や重さが増えるので持ち運びが大変になってしまいます。

一方プロテインバーはコンパクトでなおかつ軽いので、バックなどに入れてもスペースを取りません。

忙しい朝や外出先でも常温で持ち運びができるのでとても便利です。

<味や種類が豊富>

プロテインバーは味や種類が豊富で幅広く販売されています。

味は甘いものからしょっぱいものまであり、種類は主に「ウェハース」「クランチ」「グラノーラ」「ソーセージタイプ」「ベイクド」など種類も豊富にあるので、自分の好みや目的に合わせて選ぶことができます。

プロテインバーの選び方

<カロリー・脂質を確認する>

プロテインバーは手軽で便利な半面、プロテインに比べると脂質が多かったりカロリーが高いものがあります。

食事に気を付けていても、間食やおやつでカロリーが多くなってしまっては意味がありません。

ダイエット中の間食やおやつは、200ckal以内のものにし、脂質は10g以内に抑えることでダイエットを効率的に進めることができます!

<栄養が多いものにする>

ダイエット中は、ビタミンやミネラルが不足し栄養バランスが偏りやすくなります。

プロテインバーの中には、疲労回復させるために必要なビタミン群や便秘の予防、改善を促す食物繊維などが含まれているものもあります。

出来るだけ多くの栄養が入っているものを選ぶことによって不足している栄養を補うことが出来ます。

<タンパク質量を確認する>

プロテインバーの中には、タンパク質が5g入っているものもあれば20g入っているものもあります。

筋肉を効率よくつけるためや、ダイエット中の筋肉の減少を防ぐためにもタンパク質は必要です。

最低でも10g以上入っているものを選ぶようにすることで、筋肥大やダイエットに効果的です。

ここまで、プロテインバーの魅力やプロテインバーの選ぶポイントについて解説していきました。

そんなコンビニやドラックストアで販売されているプロテインバーを、値段やカロリー、栄養成分をまとめてランキング形式にしたのでご紹介していきたいと思います。

<第5位>

inバー プロテイングラノーラ 162円(税込)

カロリー  117kcal

タンパク質 10.8g

脂質       0.7g

炭水化物  17.5g

植物性タンパク質で大豆パフ、オーツ麦フレークのグラノーラに、レーズン、ドライストロベリー、ドライクランベリーなどのドライフルーツが入っているプロテインバーです!

植物性タンパク質なので腹持ちもよく、ドライフルーツも入っているため女性にオススメのプロテインバーです。

脂質が0.7gと非常に少ないですが、タンパク質が10gとやや少なめなので食事で補うようにしましょう。

<第4位>

トップバリュ プロテインバー シリアルチョコ 105円(税込)

カロリー  172kcal

タンパク質 15g

脂質       9g

炭水化物  8.8g

なんといっても値段がとても安いです!平均価格が180円に対し、トップバリュのシリアルチョコは約100円で買うことができます。

タンパク質も15gと多めに入っています。

カロリーは172kcalと高くはありませんが脂質が9gと少し高いので注意しましょう。

イオンやミニストップでしか販売していないので買う際は確認して購入しましょう。

<第3位>

UHA味覚糖 SIXPACKプロテインバー 302円(税込)

カロリー  173kcal

タンパク質 20g

脂質       6.9g

炭水化物  8.3g

SIXPACKプロテインバーは、タンパク質が20gと非常に多く入っていて、筋肉を大きくしたい人や男性にオススメのプロテインバーです!

また、食物繊維も6g入っていて不足しがちな栄養も補うことが出来ます。

味は「キャラメルピーナッツ」「チョコレート」「クランベリー」「チョコナッツ」と4種類と豊富にあるので自分の好みの味を選ぶことが出来ます。

また食感も楽しむことができます。グニャッと柔らかい食感と、中のザクザクしている食感で二度食感を楽しむことが出来ます。

<第2位>

丸善 プロフィットささみプロテインバー 216円(税込)

カロリー  140kcal(2本入り)

タンパク質 22g

脂質       1g

炭水化物  4.6g

ほとんどのプロテインバーは甘いものが多数ですが、その甘いプロテインバーの概念を覆したのがソーセージタイプのささみプロテインバーです!

低カロリー、高タンパク、低脂質で国内トップクラスの商品です!

また、一本一本個別で梱包されているので食べ過ぎたり、残すことなく食べることができるのも魅力の一つです。

味もプレーン、ブラックペッパー、レッドペッパー、レモンの4種類があり間食だけではなくおつまみとしても食べることできます。

<第1位>

アサヒグループ食品 一本満足バー プロテインチョコ 158円(税込)

カロリー  183kcal

タンパク質 15g

脂質       8.5g

炭水化物  12.1g

第1位に選ばせていただいたのは、アサヒグループ食品の一本満足のプロテインバーです!

何と言っても味がとても美味しいです!

お菓子と変わらないほどの美味しさで、小さなお子さんから大人まで多くの方が食べることができます。

また、ザクザクとした噛み応えのある食感は、腹持ちも良くしてくれるので満腹感も非常に高いです。

コンビニなら基本どこでも売っているので一番お手軽に買うことが出来ます。

高タンパク質の他に食物繊維、ビタミン、アミノ酸などの栄養も豊富に含んでいます。

味の種類も5種類と豊富にあるので幅広く多くの方に食べていただけるかと思います。

まとめ

プロテインバーには、多くの種類や味が販売されており、プロテインよりも便利で手軽に摂取できることから、間食やおやつに向いてると言えます。

プロテインバーの中には、タンパク質が少なかったり、カロリーや脂質が多いものもあるので、食べる時は栄養成分表をよく確認してから選ぶように注意しましょう。

自分の好みや目的に合ったプロテインバーを探して日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はあなたのダイエットのサポートをします!

無料カウンセリングを募集していますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ お問い合わせ

©2020-2021 REGUTS