パーソナルトレーニングジム リガッツ

Let's Enjoy

ダイエットの中の効率的な有酸素運動について!

こんにちは!

取手市・守谷市のダイエットならお任せください!

パーソナルトレーニングジムREGUTSの神田平です。

今回は、有酸素運動についてお話していきたいと思います。

そもそも有酸素運動ってなに?

運動には、「無酸素運動」と「有酸素運動」の2つに分かれています。

・無酸素運動

短時間で強い負荷(運動強度が強い)がかかる運動のことで、主に短距離走や、筋トレが無酸素運動です。

炭水化物(糖)をエネルギーにします。

・有酸素運動

長時間で軽い負荷(運動強度が低い)がかかる運動のことで、主に水泳、ウォーキング、サイクリングが有酸素運動です。

脂肪をエネルギーにします。

有酸素運動のメリット

・脂肪燃焼効果

・基礎代謝アップ

・心肺機能の向上

・脂肪燃焼

約20分~40分のウォーキングや軽めのジョギングでエネルギーが脂肪に変わり、脂肪燃焼に繋がります。

最初は、大変だと思うので10分を目標に頑張ってみましょう。

・基礎代謝アップ

基礎代謝とは、生きているだけで消費するエネルギーのことです。

身体を動かし、汗をかき筋肉を刺激することで基礎代謝アップに繋がります。

基礎代謝は年齢とともに低下していくので日頃から適度に運動するようにしましょう。

・心肺機能の向上

肺や心臓に適度に負荷をかけることで心肺機能が強化されスタミナがつきます。

スタミナがつくと、身体も疲れにくくなるためお出かけする時など生活に役立ちます。

有酸素運動を最大化にする方法3つ

1.筋トレ➔ジョギングの順番で行う

筋トレを先にやる事で脂肪が分解するホルモンが分泌され、そのホルモンが分泌された状態でジョギングを行うとより効率的に脂肪燃焼することができます。

2. 長時間より短時間で頻度を多く

ダイエットの時に筋トレやジョギングを1回で長時間やられる方が多いですが、それはあまり望ましくはありません。

60分週1回<20分週3回の方がカロリーを多く消費していることがあります。

なので、時間は短くてもなるべく頻度を多くしていきましょう。

3. 起床後に行う

 朝は、比較的短時間でエネルギー源を脂肪に切り替えることができます。

さらに、起床直後の体は脂肪を燃焼しやすい状態にあると考えられているため、朝にランニングやジョギングを行うことで、より効率よくダイエットすることができるのです。

このように、ただ有酸素運動するのではなく効率よく効果を出すダイエットの近道を探して成功させましょう。

食事、運動ともに無理はしすぎないように。

たまには休みながら自分に合うやり方でやっていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はあなたのダイエットのサポートをします!

無料カウンセリングを募集していますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ お問い合わせ

©2020-2021 REGUTS