パーソナルトレーニングジム リガッツ

Let's Enjoy
リガッツつくば店オープン

ダイエットにおける脂質、脂肪の考え方について!

こんにちは!

取手市・守谷市・つくば市のダイエットならお任せください。

パーソナルトレーニングジムREGUTSの小貫です。

 

今回は脂質のお話をします!

 

脂質はたんぱく質、炭水化物に並ぶ3大栄養素の1つです。

 

脂質って聞くと、ダイエットされている方は避けたがる栄養素だと思います。

たしかに、1g当たりで9㎉とれるので摂りすぎると肥満の原因になります。

 

脂質をポジティブに考えると三大栄養素の中で最もエネルギーを得られやすい栄養素です。

 

そもそも脂質の役割は、エネルギー源としてだけではなくホルモンや細胞膜をつくるのに必要だったり、皮下脂肪として臓器を保護したり、寒さから身体を保護する働きのある重要な栄養素です。またビタミンA・D・E・Kなどの脂溶性ビタミンの吸収を促進する働きもあります。

 

脂質は人間にとって重要な役割を持っている栄養素なんです!

なので、ダイエットしている人でも全くとらないというのは身体に良くありません。

 

ダイエットしている人で大切なのは良質な脂質を摂るということですね!

 

私がおすすめする脂質はです!

おすすめする理由は、魚の脂質には不飽和脂肪酸という成分が含まれているからです。

特に含まれているのは、イワシやサバなどの青魚と言われる種類の魚になります。

 

不飽和脂肪酸には血圧を下げたりや悪玉コレステロールを減少させる効果があります。

不飽和脂肪酸はアボカドやアーモンドなどの植物からも摂取できます。

ちなみに、牛や豚などの動物の脂質は飽和脂肪酸と言われる成分になります。

飽和脂肪酸を摂りすぎると悪玉コレステロールや中性脂肪が増えたり、心疾患のリスクが高まります。

 

不飽和脂肪酸の中でも、魚には中性脂肪を下げるオメガ‐3系脂肪酸と言われるDHAEPAが含まれているんですね。これらは体内で作ることができないため、必須脂肪酸と言われています。

 

DHAとEPAとは、、、

DHAは、人間の脳や目の網膜の脂質成分であり、脳に直接入って栄養素として機能できる成分です。

EPAは、血液のサラサラ効果や中性脂肪を下げる効果がDHAよりも高い成分になります。

DHAとEPAと同時に摂ることで相乗効果が高まります。

 

このように、魚の脂質はダイエットに効果的なんですよ!

 

私がよく食べている魚料理は鮭のホイル焼きです。

青魚ではないのですが、鮭は高タンパク質、低脂質なのでおすすめです。

 

ポイントはホイルで包むことですね!

ホイルで包むことによって、良質な脂が飛ばないようになるのでDHAとEPAが流れ出すことを防いでくれます。また、一緒に玉ねぎやしいたけを包むことによって栄養が増すのでおすすめです。

 

ちなみに鮭の身は赤色をしていますが赤身魚ではなく白身魚です。

なぜ、鮭の身が赤いかというと、食べてるエサに理由があります。

鮭はエビやカニなどの甲殻類を食べているので、それらに含まれるアスタキサンチンという色素成分を筋肉に蓄積させるため身が赤いとされています。

 

このアスタキサンチンは化粧品にも使われているんですよ!

アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンCの約6000倍もあるんです。

そのため、表皮で活性酸素が取り除かれるため、しわやシミ、日焼けの原因となるメラニン色素の生成が抑制されるんです。

 

鮭を食べると美肌効果もあるのでおすすめです。

 

最後に良質な脂質でも食べ過ぎは太りますので、

適量とることを意識してダイエット効果を高めてください!

 

以上、今回は脂質についてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はあなたのダイエットのサポートをします!

無料カウンセリングを募集していますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ お問い合わせ

©2020-2021 REGUTS