パーソナルトレーニングジム リガッツ

Let's Enjoy
リガッツつくば店オープン

ダイエット中の0カロリーって太らないの?メリットとデメリットを詳しく解説します!

こんにちは!

取手市・守谷市のダイエットならお任せください。

パーソナルトレーニングジムREGUTSの神田平です。

 

「食べたいけどカロリーは取りたくない、、、」

ダイエット中に、多くの方が気になるのがカロリーかと思います。

 

しかし、世の中には「0カロリー」の食べ物が存在していて、最近ではスーパーやコンビニで「0カロリー」の商品を見かけるようになりました。

「食べても本当にカロリーにならないのだろうか?」と思う方や、0カロリーは何なのか分からない方もいらっしゃるかと思います。

 

今回は、0カロリーとはどういうものなのか?0カロリーのメリットやデメリット、オススメの0カロリー食品を解説、ご紹介していきます。

 

 

・0カロリーとは?

定義として「食品は100gあたり5ckal未満、飲料は100mlあたり5ckal未満」のものであれば0カロリーとしての表示が可能とされています。

代表的な0カロリー商品として有名なのが、コカ・コーラゼロなどがあります。

コカ・コーラゼロの内容量は500ml入っていて、計算すると25kcalと厳密にいえば0カロリーではなかったりします。

とは言え、普通のコカ・コーラ1本で230ckalになるので、コカ・コーラゼロは、カロリーが抑えられるのに効果的です。

 

・なんで0カロリーにできるの?

0カロリーなのに味がするのは、「人工甘味料」を使用しているからなんです!

甘味料は、食品に甘みをつけるために使われるもので、大きく分けて砂糖や糖アルコール、天然甘味料、人工甘味料などに分類されています。

多くの食品や飲料には砂糖が使われていますが、この砂糖の使用を減らし、「人工甘味料」を使うことでカロリーを抑え甘みを感じることができるのです。

そんな人工甘味料を含んでいる0カロリーの商品には、メリット、デメリットがあります。

 

 

・メリット

<甘み>

人工甘味料は少量で砂糖の200倍~40000倍の甘みをつけることができます。

この人工甘味料を使った0カロリー食品を取り入れることで、ダイエット中でもカロリーを抑えて甘いものを食べることができます。

<血糖値が上げない>

糖の一種にブドウ糖という糖があり、ブドウ糖は血糖値を急激に上昇させ消化しきれず、余ったブドウ糖は脂肪の蓄積に繋がります。

一方、人工甘味料には、ブドウ糖が含まれていないので脂肪の蓄積や糖尿病などの病気予防に役立つと言われています。

<虫歯になりにくい>

虫歯になる原因は、ミュータンス菌を中心とした歯の中にある細菌が分解して酸へ変換され虫歯になります。

砂糖は細菌を分解させますが、人工甘味料は細菌を分解させないため虫歯になりにくいのです。

 

・デメリット

<添加物の摂取>

人工甘味料が含まれている0カロリーの商品にはアスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロースなどの添加物が入っており、過剰に摂取すると癖(依存症)になったり味覚を鈍らせるなど、人体の悪影響が及ぼされます。

<腸内環境の悪化>

人工甘味料のサッカリンやスクラロースは腸内の細菌を病原菌に変化させてしまう可能性があると言われています。

するとうまく体内で吸収、消化されずに、腹痛やお腹が緩くなると言った腸への影響もあると言われています。

<太りやすくなる危険性がある>

上記でも述べた通り、人工甘味料は血糖値を上げないとご説明しましたが、これが逆に太る原因とも言われています。

本来なら食べ物を体内に入れると血糖値は上がりますが、人工甘味料は血糖値を上げません。すると脳が誤認識し、混乱を訂正しようと脳から「摂食命令」が発令され過食欲求が高まると言われています。

 

 

このように0カロリー食品を食べるのにはメリット、デメリットがあります。

そこで、0カロリーを摂るうえで、ポイントを意識することでリスクを下げることが出来ます。

 

0カロリー食品摂取へのポイント

<1日1個までにする>

0カロリーに含まれている人工甘味料の安全性は、毎日1個摂取し続けても人体への害がないという研究結果が出ています。

過剰摂取は控えて1日1個にするように心がけましょう。

<出来るだけ天然甘味料にする>

甘味料は、人工甘味料だけではなく、天然甘味料も存在します。

化学合成で作られた人工甘味料に対し、植物の葉から抽出した天然甘味料は人体への害が少ないので負担を抑えることができます。

代表的なものにステビア、甘草などがあります。

食品や飲料を選ぶ際は裏の原材料名をみて、なるべく天然甘味料の入っているものにすることをオススメします。

 

 

ここまで0カロリー食品に関して解説してきましたが知っていただけたでしょうか?

以上を踏まえたうえでコンビニやスーパーに売っているオススメの0カロリー食品をご紹介していきます。

 

 

・オススメの0カロリー食品

「ゼリー編」

<こんにゃくゼリーカロリーゼロ>

こんにゃくゼリーは0カロリーのタイプも販売しています。チューブタイプで食べやすいので持ち運びに便利です。

<ブルボン食後の0kacl>

植物性の乳酸菌が入った腸にも優しい0カロリーゼリーです。中にナタデココも入っていて0カロリーと思えない美味しさです。味はヨーグルト、ミカン、マスカット、アセロラと種類も豊富です。

<低糖質カロリー0BIG>

なんと言っても一番の魅力は量です!普通の0カロリーゼリーは200g未満ですが、低糖質カロリー0BIGは280gと大容量です!味はブドウ、オレンジ、ピーチ、リンゴと豊富にあり、ぷるぷるの食感と食べ応えのあるゼリーなのでたくさん食べたい方にオススメです。

 

「ジュース編」

<コカ・コーラゼロ、ペプシゼロ>

コカ・コーラゼロやペプシゼロは多くの方に飲まれている人気の0カロリー飲料です。味も普通のコカ・コーラやペプシと変わらず、美味しく飲みやすいクオリティの高い商品になっています。

 

<セブンイレブン ゼロカロリー飲料シリーズ>

セブンイレブンさんから0カロリー飲料シリーズとして、トリプルサイダー、トリプルファイバー、トリプル乳酸菌と様々な種類の0カロリー飲料を販売しています。どれも爽やかで、のど越しがよく飲みやすい0カロリー飲料になります。

 

<モンスターエナジー カロリーゼロ>

エナジードリンクとして有名なモンスターにも0カロリー飲料のものがあります。カフェインが入っているので、仕事やトレーニング中など、パフォーマンス向上や集中したい時に飲むと効果を発揮してくれます。また、カルニチンなどの脂肪燃焼効果もあるので、気になる方は是非飲んでみてください。

 

 

・まとめ

0カロリー商品は多くのメリット、デメリットがあります。カロリーをコントロールできる反面、身体への悪影響も0ではありません。極端に避ける必要はありませんが過剰摂取は避け、適量を守ることが大切です。毎日の栄養バランスのある食事を摂れた上で、0カロリー商品と上手に向き合いながら健康的な身体を作っていきましょう。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はあなたのダイエットのサポートをします!

無料カウンセリングを募集していますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ お問い合わせ

©2020-2021 REGUTS